最大の屋内プール型水槽! 東京スカイツリー すみだ水族館

2015年、東京スカイツリー開業3周年記念として今、このすみだ水族館では様々なイベント、新しいアトラクションが設置されています。水族館入館チケットがソラマチのレストランで何回でも使える割引クーポンになるなど、期間限定のキャンペーンもあるので見逃せませんよ!

Sumida aquarium

すみだ水族館は東京ソラマチ5Fと6Fにある水族館で、国内最大規模の屋内開放型のプール水槽があります。

海水浄化システムにより人工海水を使っていて、海水の入れ替えは1%以下という特徴があります。

また、館内は飲酒もOKなので、水槽を眺めながらカクテルを、、、なんて楽しみ方も♪

sponsored link
auto ad

世界自然遺産である小笠原の海をテーマにした大型水槽

水深6mの大型水槽に泳ぐのは小笠原の海を再現された魚たち。下町すみだにいながらにして1000km離れた海を鑑賞するとこができます。

Sumida aquarium

Sumida aquarium

くらげの飼育の様子が間近で観察できる アクアラボ

館内に入ると真っ先に出迎えてくれるのがたくさんの種類のくらげ!このすみだ水族館ではくらげが成体になるまでの姿を段階的に観察できるように、ラボでの飼育の様子が公開されていて、研究員さんも研究の説明をしてくれるんです。

Sumida aquariumSumida aquarium

かわいいペンギン達と光のショー ペンギンキャンディ

プロジェクションマッピングを使った光と音のペンギンショーが期間限定で開催されています。

可愛らしいペンギンたちがカラフルな色の光に刺激されていつもと違う動きを楽しめますよ♪

Sumida aquarium

開演直前のペンギン達、彼らも緊張しているんですかね。

Sumida aquarium

いつもと違う雰囲気の中、10分間だけ別世界を泳ぐペンギン達。

飼育員さんによると、彼らも時間がわかるらしく、開演時間が近づくとそわそわしだすんだとか。

開演時間は一日に5回、12時から20時まで2時間おきに開催されます。

(2015年3月から7月17日まで)

くらげ万華鏡トンネル

個人的にはここが一番好きです。くらげ万華鏡トンネルは全長50mのスロープに、様々な色の照明に照らされた8つのクラゲ水槽を設置され、壁と天井に約5,000枚の鏡が敷き詰められているので、万華鏡と合わせ鏡の中を歩いているような体験ができる展示です。

Sumida aquarium

新ゾーン「Edo-rium エドリウム」

Sumida Aquarium

4月25日に新ゾーン「Edo-rium エドリウム」もオープンされました。2mの円柱水槽で展示する金魚など、身近な水生生物を展示するゾーンです。「雅」と「粋」の二つをテーマとした異なるエリアが日本が誇る江戸文化を水族館の視点で表現します。

Sumida Aquarium

江戸の下町すみだの夜の縁日の金魚すくいをイメージさせますね。

Sumida Aquarium

Sumida Aquarium

Sumida aquarium

出口を出るとかわいいお土産がいっぱい!

Sumida aquarium

展望デッキのレポートはこちら♪→”人気の東京スカイツリーに登ってみませんか?

いかがでしょうか?すみだ水族館。まだまだこれからも新しいゾーンが増えていきそうですね、楽しみです。

東京スカイツリーにいらした際には是非立ち寄っていただきたいスポットだと思います(^-^)

sponsored link
auto ad

Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0