スカイツリー観光に便利!錦糸町という町

a view from Kinsicho Station

今回はとっても地元じみたお話、錦糸町という町の紹介です。

秋葉原、新宿、渋谷まで乗り換え無し!

錦糸町は東京都墨田区にある町で、墨田区内では一番栄えています。そもそもこの町にはいろいろなお店や百貨店があり、ほとんどこの町だけで用事が事足りてしまいますが、他の有名な町に行くのにもとても便利な乗り換え駅です。錦糸町駅はJR総武線、総武快速線、東京メトロ半蔵門線上にあり、交通の便がとても良いです。秋葉原にはわずか7分で到着、新宿も20分、渋谷なら30分で着きます。どれも乗り換えはありません。総武快速線を使えば、新橋、東京、品川へも更に早く着いちゃいます。

sponsored link
auto ad

タワービュー通り、スカイツリーに繋がるメインストリート

東京スカイツリーから錦糸町駅まで、南北に通る「タワービュー通り」という道が走っていて、錦糸町駅からスカイツリーを正面に見ながら歩いて向かうことができます。わたしの足で15分、遅く歩いても30分以内には着きます。この通りには電柱が無く、電線も無いため、スカイツリーを撮影するには最適のコースですね。お好きな距離からスカイツリーを正面から撮影できます。

ほかにも色々な楽しみが

錦糸町には、東方シネマ、楽天地と映画館が二箇所あり、ほとんどの映画はこの町で観ることができます。駅と隣接した形でヨドバシカメラもあります。電化製品を買うならここですね。スタジオジブリ作品の音響のほとんどを録音しているという「すみだトリフォニーホール」も駅の近くにあります。丸井デパートの横にはJRAの場外馬券場があり、週末には多くのギャンブラーで賑わいます。

正直、スカイツリーが建たなかったら、ただの便利な町 止まりでしたでしょう錦糸町。今後この町がどのように変化していくか楽しみです。

sponsored link
auto ad

シェアする

フォローする

sponsored link
auto ad

Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0